ビタっといただき!

僕が思うに、「欲求はおのおので違い、持っている苦しいみ、悩み、やってみたいこと、欲しい商品もいろいろある。」と考えますよね。

多くの人は、「何かとネットで買い物をしてるんだけど、生モノとかおせち料理、お弁当とか懐石の持ち帰りみたいなのは、なぜか注文しにくい気がする。」というと分かりますかね。

たいていの時は、「10年とか20年とか経ってから問題になるようなケースもあるので、全ては分からないけど、確率は予測したり、検証すべき。」な感触ですよね。

一例を挙げると、「イギリスの映画俳優でありコメディアンだった、チャールズ・チャップリンが言った、アイデアは、それを一心に求めてさえいれば必ず生まれる。」の雰囲気ですよね。

今日このごろでは、「流行で売り切れ続出の物でも性能は非常に近いものが、激安価格で手に入ってしまう。」の形態もあります。

さらに深く言えば、「上辺だけの人の良さや思いやりは返って迷惑になることが多い。一度受けた優しさや助けは次の時には当たり前になっている可能性がある。」的な様子です。

世間を見ると、「苦手なことにチャレンジしてこそ、成長する。ある程度場数を踏んで慣れてくると、得意にもなっていることがある。」っていう話です。

熟考してみれば、「結婚後もずっとパートナーを愛し続けるには、それなりに努力が必要で、一方だけが努力してもダメ。お互いに努力すること。」という風です。

おおよその人も、「自分用する場合で、家が留守がちな場合、配送先を会社にしている人も多い。」のではないでしょうか。

言うほどに、「どんなに真剣にがんばってもダメなものはダメ。どんなに遊んで不真面目にやっても良いものは良い。」という考えに至ります。