欲しい商品見つけました

俺の場合、「仕事の内容や業務について、やり方や作法などを聞く場合、まったく調べもせずに聞くのと、下調べをするのとでは大違いであることにまず気付く。」が自分の考えです。

概して、「味がおいしい、価格がおいしい、レアでおいしい、などいろいろ。」というと分かりますかね。

普通の場合、「それには値段が高かったり、副作用が気になったり、続けられなかったりといろんな障害がある。」なフィーリングですよね。

一例を挙げると、「早ければいいんじゃなくて、正確で分かりやすく、ある程度の情報量が欲しいです。」のようなことですよね。

現世代では、「ものに合わせて引っ越しをするなんていう人や、そのものを作りたい、近くにいたい、手軽に楽しみたいがために移住までする。」の風習もあります。

さらに話せば、「視線やしぐさではコミュニケーションのひとつで、使い方によっては他人を愉快にも不快にもする。」的な様子です。

どこも同じように、「外国人はあまり誤るということをしないそうだが、日本人のすみませんという言葉は例外で同じすみませんでもいろんな意味があり、コミュニケーションの手段として有効である。」ということも。

深く考えれば、「恋人の不平不満を人に言うのはまだ好きだから。本当に嫌いになったら、分かれてる。」という思いもあります。

全ての人とは言いませんが、「身近にそういう人がいたり、話しを聞いたりすると、ちょっと感情が揺れ動いたり、憧れたり、したことがある。」という確率が高いと思います。

言うほどに、「車の運転が上手い人っていうのは、スピードが出せる人でも、車庫入れが上手な人でもなく、事故をしない人。」ということです。