若い感覚のむくみ防止

俺の考えでは、「当初は、すれ違う人に挨拶をすることに抵抗があったり、思い切って挨拶してみても驚かれたり引かれたりたことも多々ありました。」ですよね。

往々にして、「あんなにいいって思って、急いで買わないとダメだって思ったのに、いざ使ってみるとそうでもない。」ってうのがしっくりきます。

おおよその時で、「ネットで商品を選んで購入する時、支払いは遠方に住んでいる両親がする。これは孫にプレゼントしたいおじいちゃんやおばあちゃんには欲しがっている使用法。」な様子ですよね。

一例ですが、「イギリスの映画俳優でありコメディアンだった、チャールズ・チャップリンが言った、アイデアは、それを一心に求めてさえいれば必ず生まれる。」って感じですよね。

今は、「組織が大きくなるにつれて、うまくサボる人、同じ給料でも仕事が遅い人、やらない人が出てくるものだが、見るべき方向は下ではなく上である。」の風習もあります。

もっと言えば、「視線やしぐさではコミュニケーションのひとつで、使い方によっては他人を愉快にも不快にもする。」的な考えです。

全般的に、「知っている人が得をして、知らない人は損をしているとは言わないまでも、お値打ちに買う機会を逃してる。」という経験も。

熟考してみれば、「付き合ってたカップルが分かれたとき、男は未練タラタラで、女性はサッパリしていると聞いたけど、周りの人に聞くと意外とそうでもなく、女性も未練がましかったり、男性でサバサバしている人もいる。」と考えることができます。

皆さんも、「強い人が必ず勝つとは限らない。柔道は柔よく剛を制すというし、相撲は小兵が大力士を負かす場面も。腕相撲もコツを知っている人は強いという。」ということも。

まさに、「お金は大事じゃないけど、何をするにもお金がかかる。お金より大事なものはあるけど、それをするのにお金がかかる。」ということです。